ニュース&コラム
NEWS & COLUMN

まるで本物?美しく輝く歯‼ 2018/08/02 日本経済新聞

日本経済新聞 広告「東ソー株式会社」
東ソーのジルコニア粉末を原材料とした歯科用ジルコニアディスクは、当社で製作する”歯”に使用しています。

「ケガ予防にマウスガード」 2018/07/25 日本経済新聞

サッカーやラグビー、格闘技など他の選手との接触の多い競技など10以上の競技で装着が義務化されている。

「歯の治療流れ知れば安心」2018/07/14 日本経済新聞

歯科に行き慣れてないと、つい受診をためらって敬遠しがちになる。必要と分かって
いても…

「金具も汚れも除去」2018/07/23 日経産業新聞

デントヘルス デンチャーケア
超音波入れ歯クリーナーキット

日経産業新聞 新製品ランキングで1位を獲得。

「使い勝手」「価格メリット」「自分用でも介護でも面倒で負担が大きい作業の1つだったのが、これで解決する優れものだ」「入れ歯の手入れには苦労する。簡単にできるキットがあればいいといつも思っていた」など、高評価です。

「シケン 時差を利用した義歯設計」2018/06/25 日本経済新聞

歯科技工所の「シケン」が海外市場開拓をはじめた。

アメリカから送られてくる歯型データを基にコンピューター(CAD)でアメリカの夜中の時間帯に義歯をデザイン、時差を利用した納期短縮をメリットとしている。

 

当社でも、WEBを利用した歯科医院からの受発注、各種口腔内スキャナーからのデータを受け製作を行っている。

このシステムは国内のみで運用していて時差を利用することはできないが、従来の社員による集配業務軽減による製品コストダウンを目指している。

https://www.dentalbin24.net/

「前歯に隙間が空いてきた」2018/04/19 日本経済新聞

上前歯の隙間が気になってきたこの記事の筆者は歯科医院へ行くと口内写真をとり、一年半前の写真と比較。実際にに隙間が空いてきていることが解った。

歯の隙間ができる原因には、虫歯、噛みしめ(歯ぎしり)、抜歯など、いくつかある。それらを補完するのが技工士の仕事であるが、口腔内スキャナーで3Dの口内記録を残しておくことで、本記事のような方にも状態が解りやすくなるのでは、と思った記事である。

「日本歯科大学新潟生命歯学部」2018/04/19 日本経済産業新聞

国内の虫歯患者数は、オーラルケアヘの意識向上を反映し、一昔前に比べて激減。
従来型の歯科治療のニーズが落ち込みと、新しい分野を開拓していく必要があるとし、訪問診療の拡大、インプラント治療後の学部独自の除去実習、歯科技工士の減少に対応するため、部分入れ歯の実習を従来の1.5倍に増やし…。

「歯の汚れ残りやすい部分意識」 2018/04/14 日本経済新聞

虫歯ができたとき、かつては痛みなどの症状が出てから歯科医院を受診し、治療を受けるのが….。

「口内ケア増産に30億円」2018/04/10 日本経済新聞

ラインオンは30億円を投資してオーラルケア商品を増産。

口内殺菌などに使用する洗口液は、ヘルスケアに熱心な消費者やインバウンド(訪日外国人)の関心も高く、品不足も起きている…。

「骨再生誘導材 東洋紡が供給」2018/04/05 日経産業新聞

まず歯のインプラント治療で
インプラント治療に顎の骨が足りな時従来は、骨の欠損部に粒状の人工骨や牛の骨を埋めていたが厚生労働省に医療機器として承認を申請して医療機器としての適用が認められているという点をアピールして拡販を狙う。と、している。

東洋紡は人工骨に代わる治療用材料「骨再生誘導材」をまずは骨の容積が小さい歯科向けに供給し、足や腕の骨など広く整形外科向けへの適用拡大を目指す…。

「歯髄細胞にゲノム編集」2018/03/30 日経産業新聞

岐阜大学の手塚建一准教授と朝日大学の研究グループ

歯髄細胞からできたips細胞を、再生医療向けの備蓄事業に役立てる計画…。

「虫歯予防 食べ方にも注意」2018/03/10 日本経済新聞

食べ方、飲み方の時間や頻度を意識して虫歯の発生を防ぎましょう。という記事。

「歯周病、知らぬ間に進行」 2018/02/24 日本経済新聞

国立保健医療学院 「最新の統計によると、成人約半数に歯茎から出血が見られる」と指摘する。

予防は「丁寧な歯磨きにつきる」と泉雄一教授 東京医科歯科大学

先日、ライオンの口腔ケア領域に中心に高単価商品投入の記事を紹介したが、
このような事情と関連しているようだ。

「伊藤忠、歯科関連サービス拡大」 2018/02/22

川崎市の歯科技工所 ズー・ラボの株式19%を所得した伊藤忠は、その得意先である歯科医院から歯科衛生士確保に役立つ福利厚生サービス提供を開始する。

「パラジウム、一段高に」 2018/02/15 日本経済新聞

イギリス製錬大手予測「今年も供給不足」

パラジウムは日本の歯科医療でも使用されるパラジウム合金の主金属。
ガソリン車の触媒への利用が増え国際価格が、上昇すると予測されている。

2019年には中国では2019年ガソリン燃料以外の自動車を、一定割合で生産することの規制。
2040年にはフランスとイギリスが化石燃料の自動車販売を禁止する。

世界に自動車産業に化石燃料以外の自動車生産が整わない限り、歯科に使用さ
れるパラジウムの価格も安定しないのかも知れない。

歯科医療と自動車産業は意外なところで関連していた。

「ライオン、今期最高益」 2018/02/10 日本経済新聞

ライオン 口腔ケアに高単価品

今後も高単価の口腔ケア商品のマーケットに投入し、
今後も口腔ケアのマーケットに、高単価、IOT連携、など高付加価値商品販売
するとしている。

ライオンの最高益の原因が口腔内ケア商品になるほど、口腔ケアへの関心が高まって
いる。とも、読み取れます。

3Dプリンター 日本普及に壁 18/02/09日経産業新聞

日本では試作用に小型プリンターを。欧米では大型機種を設置し高付加価値化している3Dプリンター。

日本よりも韓国では、歯科矯正装置など歯科分野で活用が進んでいるようです。

 

2015年7月に3Dプリンター「ラピッドシェイプ」を設置、約2年6ケ月が経ちます。

社内試験では総義歯、テンポラリー、鋳造パターン、トレイ、歯列模型など製作が可能です。

弊社開設の歯科技工オンラインショップ「デンタル便24」。また、スリーシェイプ、スリーエム、シロナ、ヨシダ各社コネクトを利用したデジタルデータによる歯科技工製品を充実させてまいります。

歯型、3Dプリンターで 18/02/06 日経産業新聞

ストラタシス・ジャパンは、歯科矯正装置を製作するASOインターナショナルに3台の3Dプリンターを納入した。

同社のインクジェットプリンターを使用することで製作時間が1/4になるとしている。

歯磨き粉「クリーンデンタル」刷新 18/02/01日経産業新聞

第一三共ヘルスケア社は「クリーンデンタル」をリニューアル3月16日に発売を発表。

「口腔ケア手術前後に特化」18/01/18 日本経済新聞

手術など治療前後の口腔ケアに特化した歯科が、済生会宇都宮病院に開設。

 

花王「ピュオーラハブラシ 薄型コンパクト」17/12/19 日経産業新聞

30・40代半数の人が「ブラッシング圧が強い」と感じている。という花王の調査結果から毛束列数とグリップを工夫した歯ブラシが発売された。

健康診断BDL&FIS

2017年12月8日

今年も恒例の健康診断を行いました。

FISとBDL合同です。

平均年齢の高い会社ですが、毎年行う健康診断の結果は良好。毎日元気に仕事しています。

でも、若い社員が入社をしてくれるとさらに、元気になると思います。

 

このページをご覧になった方、年齢不問です。当社に応募してください。

2017健診-5 2017健診-6 2017健診-4

「歯科患者の質問サイト自動応答」 日経産業新聞17/11/22

メディカルネット

患者が入力する質問へ自動で応答するチャットポットを、コンビニエンスストアより多いとされる歯科医院へ、18年1月より有料で提供するとしている。

「歯の汚れデータ表示」 日経産業新聞17/11/08

九州大学大学院

歯の汚れをデジタルデータ表示する電動歯ブラシを提案…

「大きな歯の草食恐竜」 日経新聞17/11/08

ベルギー王立自然科学研究所などの研究チーム

硬い植物を食べるため、歯の本数を減らし大きく進化した草食恐竜の化石を見つけた。

「赤ちゃんの舌大人と違う」 日経新聞17/10/28

舌小帯の付着部位は新生児のときから成長により変化するが…

「口内細菌腸難病の原因?」 日経新聞17/10/24

慶応義塾大学などのチーム

口の中を清潔にすることで腸の難病の治療や予防につながる可能性があるかも…、と発表。

「歯磨き粉にグッドデザイン賞」日経産業新聞17/10/18

トライフ(横浜市)

シンプルなデザインと障害者雇用創出に取り組む社会性が評価され受賞された。

BELL  ”inLab MC X5” 新規CAM設置 17/10/16

10月13日 ベルデンタルラボラトリーにデンツプライシロナ “inLab MC X5″ が新規設置されました。

メーカー クラウドでデータ受取可能なシステムが増えることとなります。

SIRONA CONNECT
シロナコネクト(準備中)

3M CONECTION CENTER
スリーエム コネクションセンター

3shape COMMUNICATE
スリーシェイプ コミュニケート

YOSHIDA TROFY CONECT
ヨシダ トロフィー

すべてのSTLデータ受取

デンタル便24
DB24

「ペットも正しい歯磨き」 日経産業新聞 17/10/12

ライオングループ ライオン商事

11月8日“いい歯の日”にむけてペットの歯が重要なことをアピール。ペット用の歯ブラシやオーラルケアガムなどを提案する。

「歯科人材紹介を本格展開」 日経産業新聞 17/10/11

ホワイトクロス

歯科医院に歯科衛生士や歯科助手を紹介するだけでなく、育成のための動画を増やし、歯科医師の利便性を高めるとしている。

「正しい歯磨きへI o T歯ブラシ」 日経新聞 17/10/05

オムロンヘルスケア

センサーの付いた歯ブラシには、個人にあった歯磨きの方法が登録される。患者はそれをスマートフォンを見ながら歯磨きをする。歯科医師には正しく磨かれているか情報が届き、来院時に指導することが出来る。

「銀歯、来月値上がり」 17/09/22 日経新聞

貴金属高、患者に痛手。として日本経済新聞一面に記事が掲載された。

記事では、前回改定後半年間で5%以上変動があると見直され、そして今回の改定で銀歯一本144円、負担が増えるとしている。

しかし、改定前半年間は歯科医院が貴金属値上がりの差額を負担していたともいえる。

歯科材料料の算定については診療報酬の改定とは別に行われ今回は、平成29年10月1日から摘要される。

以下のURLは厚生労働省
「特定保険医療材料及びその材料価格(材料価格基準)の一部改正に伴う特定保険医療材料料(使用歯科材料料)の算定について」の一部改正についての詳細ページです。

http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T170913S0030.pdf

銀歯値上がり-1

「パラジウム 16年ぶり高値」日経産業新聞 17/09/12

相場のカギは、ガソリン自動車の排ガス触媒への需要と生産国の動向。小型車を中心にディーゼル車からガソリン車へのシフトが進み、その需要は世界的に観ると堅調に推移すると予測されている。しかし、EVの普及とガソリン車の規制がヨーロッパや中国で実施されると、その影響は無視することはできない。

相場のカギ二つ目生産国の動向では、は2017/02/03日経新聞に「旧ソ連製パラジウム流通」在庫が枯れる予兆か。と、記事があったことを思い出す。

そこには、旧ソ連時代に生産されたパラジウムが最近、日本で出回り始め。そしてそれは、ガソリン車の排ガス触媒のほか、虫歯を削った後の穴を埋める歯科材料にも使う身近な貴金属。
さらに、四半世紀以上前に旧ソ連で製造されたパラジウムが今、日本では虫歯治療に使われている。と、書かれていた。

保険治療に使われるパラジウム合金の価格も、ハリケーンによる新車需要やガソリン車の販売数、産出国の労働事情などが影響している。

2018年に大きな改正がある社会保障費は、如何になるのであろうか。

「未収金の治療費 補償」 日経新聞 17/09/08

MS&ADインシュアランス グループのあいおい同和損害保険株式会社は9月8日、治療費の一部を補償する保険を発表した。

同社のHPでは「ニューリスク対応商品」医療機関向け取引信用保険の販売開始。として、ニュースリリースに紹介されている。また、対象医療機関は病床数200床以上としている。

「歯型作り3D 1 日で」 日経産業新聞17/08/30

2016 年に発売された同社製品価格は従来の半値、持ち運べる大きさまで小型軽量化されモバイル版の口腔内スキャナーが、スリーエムジャパンから発売された。

記事では、歯科技工士がクラウドから歯型のデータを取り込み、従来1~2週間かかった仕上げが一日で出来るとしている。
実際一日で仕上げることが出来るか?今の当社では不可能と、言わざるを得ない。
歯科技工所で作業する社員は全員歯科技工士の国家試験を合格していなければならない。

その歯科技工士が年々減少している。
歯科技工士国家試験合格者は2016 年1104 名、2017 年は987 名(厚生労働省HPより)。47 都道府県に平均22 名の新卒者しか生まれない人数である。

当時は予測もしなかった歯科技工士の減少であるが、歯科治療のデジタル化の波は2011 年に初参加したIDS(インターナショナルデンタルショー ケルン)後、急速に現実化した。

当社では口腔内スキャンデータでの受注を開始しています。御利用ください。
各社システムからの送信先は以下のとおりです。
◆3M トゥール―デフィニションスキャナーから3M コネクションセンター
宛先: cloud-3m@belldl.com
◆3shape トリオスから3 シェイプコミュニケート
宛先: cloud-3shape@belldl.com
◆YOSHIDA トロフィーから
宛先: cloud-trophy@belldl.com

健康診断 新しい社員に入社して

社員の平均年齢も上がってきて、血糖値や血圧が気になってきている。

毎年行っている健康診断。さながら社内は診療所の様。
血液、視力、聴力、身長、体重、心電図とレントゲンを社内とレントゲン車で、診断してもらいます。

皆、健康状態は良好。

社歴も平均年齢も高い会社ですが新しい社員に入社してもらえると、元気が出るのにな。とは、全社員の声。

【プレスリリース】「One Price Package」の受注を開始しました

「One Price Package」は、当社のインプラント技工の一環として、チタンカスタムアバットメントとフルジルコニアクラウンを一定額にてご提供いたします。本製品は、スクリューリテインレストレーションに必要な技工がすべて含まれたシンプルな技工料金の修復パッケージとなっております。

CAD/CAMによるデザイン、ミルドされたチタンカスタムアバットメントとフルジルコニアクラウンは、口腔内での審美性と安定性をご提供いたします。

efis_01

efis_02

【プレスリリース】「フルジルコニアクラウン トランス」の受注を開始しました

「フルジルコニアクラウン トランス」に使われる純国産のスーパーハイトランスジルコニアディスクは、
光透過率が18%向上しています。
そのため従来のジルコニアを遥かに超える美しさです。
ジルコニア本来の強度は十分に備えているため(770MPa)安心してお使いいただけます。

efis_03

efis_02

2015 IDS参加

エフイスの参加はこれが二回目。ベルデンタルラボラトリーの参加者とIDSアプリを使って、念密な計画を立てドイツへと向かいました。

営業職とは言え、世界の歯科医療技術や機器を見ることが出来たのは、今後の業務に役立つこと思いました。

エフイスのホームページをリニューアルしました

エフイスのホームページをリニューアルしました。

今後とも、宜しくお願い致します。

コラム:準備中

準備中

2013 IDS に初参加

2013年3月IDS
今回はベルデンタルラボラトリーとエフイスからの参加となった。
歯科技工士と営業から別の目線で観察することが必要とのことで社命を受け、参加した。

始めての展示会場ケルンメッセは、日本で催されるものとはけた違いの規模で毎日が驚きであった。